MENU

若年層で増加している子宮頸がん。当院では超音波検査が可能です。
超音波検査とは
超音波の原理を使った検査法で、体内に超音波を送り、跳ね返ってくる
反射波(エコー)をとらえることにより、情報を画像化します。
経膣超音波では、指の太さほどのプローブを膣内に入れて行います。
内診に対し、画像で卵巣や子宮の状態を確認できます。
当院では、SIEMENS社製「SONOVISTA FX premium edition」を使用
しております。
小型設計の経膣用プローブで検査を行い、検査の負担を軽減します。

超音波検査で分かること
超音波検査による、鮮明な画像により様々なことが検索できます。
子宮全体の大きさ、卵巣の状況、子宮筋腫や子宮内膜の状況、卵巣腫瘍
の有無など。

VaginalEcho


関連施設
RELATED FACILITY

 
病院アクセス
HOSPITAL ACCESS MAP