MENU

手術の際に使用する、「生体情報モニター」を導入しました。AGO2ガスユニットによりETCO2(喚起を行えているかを評価する指標のこと)だけではなく、麻酔ガスも測定可能です。

併せて「自動麻酔表記録装置」も同時導入し、より安全性の高い手術ができる環境となり、一段と質の高い医療の提供が期待できます。

 

フクダ電子モニタ麻酔記録 

関連施設
RELATED FACILITY

 
病院アクセス
HOSPITAL ACCESS MAP