第37回糖尿病教室を行いました。

糖尿病支援委員会です!
12/15(土)、第37回糖尿病教室を行いました。
今回は栄養士から“今年の冬は太らない宣言”、保健師からは“年末年始の過ごし方”というテーマでお話をしました。

“今年の冬は太らない宣言”では寿司や餅のカロリークイズや減塩ほうれん草のお浸しを試食しました。
減塩お浸しを薄く感じた方にすりごまをかけて食べていただきました。香辛料を使う事で減塩でも美味しく食べられる事を理解できたと思います。
年末年始はごちそうを食べる機会が多いため食べ過ぎて太ったり、血糖値が高くならないよう注意しましょう。

21

 

 

 

 

 

 

 

“年末年始の過ごし方”では、まず今年一年を振り返っていただいてから、食事や運動、シックデイについてお話ししました。
HbA1cの目安や食事・運動・薬にポイントを分けて話し、その後に来年一年の具体的な目標を考えていただきました。すでに取り組み済みの方も見えましたね。
また今年の年末年始から決めたことをぜひ実践していただけると嬉しいです。来年も健康に、素敵な一年を過ごしていただけたらと思います。

今回、多くの方に参加して頂きまして、誠に有り難うございます。
次回糖尿病教室の開催日時は

2月21日(木)13時30分~14時30分

検査技師『糖尿病の検査って??』、看護師『糖尿病の合併症って知っていますか?』です。
皆様のご参加お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です