H30年度 看護部成果発表会

H31年2月20日に看護部成果発表会を行いました。
1年間のクリニカルラダー研修での学びをもとに、
看護師、介護福祉士の代表10名が1年間の取り組みの成果を発表しました。

 

〈発表演題〉
1. 3病棟  片山 昌輝 (介護福祉士)
~ 主介護者の変化と長期入院患者への関わり ~
2. 回復期 金谷 美沙 (介護福祉士)
~ 患者の全体像を捉えて自分が変化したこと ~
3. 1病棟 倉橋 ますみ (看護師 ラダーⅠ)
~ 立体像を通して学んだこと ~
4. 3病棟 渡邊 みきえ (看護師 ラダーⅡ)
~ 慢性呼吸器疾患患者と家族との関わり ~
5. 回復期 北田 明夏 (看護師 ラダーⅡ)
~ 患者の思いに添った退院支援 ~
6. 3病棟 西村 洋子 (看護師 ラダーⅢ)
~ リーダーとしての実践と今後の課題 ~
7. 回復期 松井 奈美 (看護師 ラダーⅢ)
~ 目指すべきリーダー像 ~
8. 1病棟 竹之内 理恵 (看護師 ラダーⅣ)
~ 相手に合わせた業務調整ができる ~
9. 回復期 永山 寿美枝 (看護師 ラダーⅣ)
~ リーダーとしてのスタッフへの関わり ~
10. 2病棟 長松いづみ (看護師 主任)
~ 知恵と力を合わせた職場づくり

 

◇発表者は緊張しながらも約100名の聴講者の前で堂々と発表しました

90000226_20190220_1803424609

90000226_20190220_1819140873

 

◇発表者の感想
・立体像にまとめ発表
・全体像を把握することで患者をより深く知り、看護的な視点で関わることができた

 

◇会場からも活発に質問がありました
90000226_20190220_1752342620

 

◇聴講者の感想
・発表を聞き、自分も刺激になった
・学びを受け持ち患者への関わりに活かして行きたい

 

発表者も聴講者も学びのある成果発表会となりました

 

◇ラダー毎の研修風景をポスター掲示
keiji

 

◇理事長、事務長、他部門の方々にも多数ご参加いただきありがとうございました
90000226_20190220_1917096536

 

◇準備、進行に頑張ってくれた教育委員の皆さん、よく頑張りました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です