放射線科です!!大型新人入職です!

診療技術部 放射線科です
今年度当科に配属となった新人(新装置・システム)を紹介いたします

◆ 健診のX線一般撮影装置のシステム
従来使用しておりました カセッテのイメージングプレートを使用したシステムより
フラットパネルディテクタを使用した 富士フイルム社製 DRシステムへ更新いたしました

このシステム更新によりよりいっそう精細な画像撮影が可能となるばかりでなく
画像構築時間が1秒程度と圧倒的なスピードで画像の確認が出来る為トータルの時間が大幅に短縮できます
そして使用するX線量も少なく出来るので健診者様への被曝も低減する事が可能となります
より早く 決してオーバーな表現ではなく世界最高クラスのの画質を提供出来るようになりました

ブログ放射線1ブログ放射線2

これに合わせて 画像の差分処理システムを導入いたしました
過去に宇野病院の健診にて胸部X線検査を実施された方は過去画像との画像の引き算をして変化した部位を特定する事ができます 変化のある部位に色がついて出力されます
医師や技師による 人の目だけでなくシステムによって異常を見つける手段です

ブログ放射線3

◆ 移動型X線装置
病棟や手術室でのX線写真撮影にはなくてはならない移動式X線撮影装置も新しくなりました
この装置にも先に書いたフラットパネルディテクタの制御するパソコンをセットにすることで 病棟や手術室などの撮影ではその場でX線写真の確認をすることが可能となります よりスピーディーな画像提供が可能となります

ブログ放射線4

当科に配属となった 大型新人の紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です