肝炎医療コーディネーターを取得しました!

こんにちは、薬剤科の柴田です。
2月17日、私たちは肝炎医療コーディネーターの資格取得のため、愛知県肝炎医療コーディネーター養成講習会を受講してきました。会場は藤田医科大学病院で行い、丸1日かけて勉強してきました。
宇野病院からは、薬剤師 5名、看護師 4名、保健師 1名、臨床検査技師 3名、栄養士 1名、医療事務 1名の職員が受講しました。(写真は受講職員の一部です。)
ブログ写真1
B型肝炎、C型肝炎とは何か、何が原因で脂肪肝、肝硬変、肝癌になるのかなどの概要に始まり、B型・C型肝炎、肝硬変や肝臓がんの治療方法、県・市の自治体が行っている肝炎対策などを学びました。またB型肝炎に罹患されている患者さんや愛知県肝友会の会長のお話を聴くことができました。

ブログ写真2ブログ写真3
今回肝炎コーディネーター養成講習会を受講して、肝炎について改めて詳しく勉強することができました。また、なかなか聴くことのできない患者さん自身のお話が聴けてとても参考になったと共に、とても胸が痛くなりました。間違った知識のせいで差別を実際にうけてしまったこと、仕事がしたいのに仕事ができないなどの弊害が出てしまったことを聴き、今回肝炎コーディネーターを取得したことをきっかけに私たちが正しい知識を皆さんにさらに広めていくことで、このような出来事が少しでも減らしていけるよう活動していきたいと思います。
ブログ写真4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です