MENU

骨ドックのご案内

高精度「骨塩定量検査」

あなたの骨は大丈夫?

骨の強度が低下して、骨折しやすくなる骨の病気を「骨粗しょう症」といいます。骨粗しょう症は、特に女性に多い病気で患者さんの80%以上が女性といわれています。女性ホルモンは、骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する働きがあります。そのため、閉経期を迎えて女性ホルモンの分泌が低下しますと、急激に骨密度が減ります。

下記のような症状はありませんか?
一つでも該当するものがあれば骨粗しょう症の可能性があります。

  • 以前より身長が低くなった
  • 背中や腰が曲がってきた
  • 背中や腰に痛みを感じる

検査方法

検査台に仰向けの状態で寝て検査を実施します。
検査時間は約10分です。


検査料金(税別)4,000円

関連施設
RELATED FACILITY

 
病院アクセス
HOSPITAL ACCESS MAP