MENU

放射線科です!
本日は当院の検査機器の一つ、X線TV装置について紹介させていただきます。
X線TV装置はX線を連続的に発生させその透視像を観察する検査で、皆さんがよく知っている胃のバリウムの検査をはじめ、骨折や脱臼の整復等にも使用しています。
SONY DSC
~透視検査のQ&A~
どうして胃のバリウム検査は絶食が必要なのですか?
胃に食べ物が残っていると正確に胃の壁を観察できず間違った診断をする恐れがあるからです。
どうして胃の検査の時、回転したり体を動かしたりするのですか?
胃の壁の内側にバリウムを付着させて観察する検査なのでなるべくムラなく壁全体にバリウムをつけるためです。
12
X線TV検査は皆さんの協力が重要です。検査の内容を理解して受けていただくことが正確な診断への第1歩と考えておりますので、分からない事や不安な事がございましたら何でもスタッフにお尋ねください。

診療放射線科

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS