MENU

乳房MRI検査

痛みもなく、気軽に、確かな検査を
期待の乳がん検査 「乳房MRI」
 
世界で認められている乳房MRI
近年、乳房MRIの乳がん発見率はマンモグラフィや超音波検査(乳腺エコー)の検出率を大幅に上回り、またMRIでしか検出できない乳がん発見に有効であると報告されています。
既にアメリカではMRIファーストという言葉があるほどMRIでの乳がん検査が第1の選択枝として主流になっています。
また乳がんの広がりだけでなく、良性・悪性の判別もでき、その有用性は今後ますます高まると思われます。
 
負担の少ない検査で超早期発見
当院では乳房MRIを積極的に行い、超早期乳がんの発見を目指します。
X線撮影のマンモグラフィのように乳房圧迫することが無いため痛みが少なく、また放射線被曝の心配がありません。
breast mri
 
検査方法
検査台にうつ伏せの状態で寝て検査を実施します。
息止めなどは必要無く、検査時間は約30分です。
 
検査時の注意点
◎検査日は画像上で乳腺が目立たない生理開始後5~12日間が理想
◎体内金属のある方、刺青、アートメーキングを施されてる方は受けられない場合があります。
◎造影剤を使用して検査を行う場合は稀に副作用があります。
 

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS