MENU

ロボット治療

 

 当院では、トヨタ自動車株式会社ロボット開発部が藤田保健衛生大学と共同開発した、バランス訓練を支援するためのロボットを、2015年3月に導入しました。
岡崎市内で設置されている施設は当院のみです。
 従来の立位バランス訓練とは異なり、前方のモニターに映し出される映像(テニス・スキー・ロデオ)に応じて、搭乗型ロボットに立った姿勢で、重心移動により搭乗型ロボットを前後左右、回転などの操作を行うことで、バランス感覚を養います。

 
toyota1n
    
 バランスの難易度は、個人の能力に合わせて設定され、モニターに映し出される映像のスピードが随時変化します。お一人おひとりの能力に応じたバランス訓練が行えます。
この搭乗型ロボットを操縦時は、転倒防止のベルトを装着することで、安全に楽しくバランス訓練を行うことが出来ます。
   
toyota2n

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS