MENU

糖尿病療養支援委員会が先日開催しました第27回糖尿病教室のご報告です!

平成28年12月15日(木)管理栄養士による『今年の冬は太らない宣言!』、保健師による『年末年始の過ごし方』をテーマに糖尿病教室を開催しました。

to1『今年の冬は太らない宣言!』では減塩味噌汁を試飲しました。自宅での汁物と比較し、「家の味噌汁より薄い」と驚かれた方も見えました。普段の料理で薄味にしているつもりでも濃い味付けとなっている方もいるため再検討していただくよい機会となったと思います。

正月によく食べる寿司やお餅のカロリークイズも行い、年末年始の食べ方について学んでいただきました。

『年末年始の過ごし方』では、昨年の自身の年末年始について振り返り、お食事や運動の注意点などについてお話し、それから今年の年末年始の目標をそれぞれご自身で考えて頂きました。

to2

今年、何をどうするか、という具体的な目標を皆様それぞれで考え、良い目標を立てる事が出来ました。

今後も糖尿病療養支援委員会では、糖尿病教室をきっかけに、少しでも糖尿病について理解を深めていただければと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 

次回の糖尿病教室開催日時は平成29年2月16日(木)13:30~14:30です。

検査技師による『糖尿病の検査って??』と看護師による『フットケア あなたの素足自信ありますか』がテーマとなっています。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

糖尿病療養支援委員会

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS