MENU

糖尿病療養支援委員会が先日開催しました第28回糖尿病教室のご報告です!

平成29年2月26日(木)看護師による『フットケアについて』、臨床検査技師による『素敵な人生を送る為のヒント』をテーマに糖尿病教室を開催しました。
『フットケアについて』では、患者様の足の状態を写真で見たり、実際に神経障害を調べる検査の体験をしました。日常的に足を見る習慣をつけて頂く必要性を説明させて頂きました。

0314103142

足の神経障害を調べる検査を実際体験され、少しでも自分の足に関心を持って頂けたらと思います。

『素敵な人生を送る為のヒント』では、パラリンピックメダリストの話などを参考に糖尿病に打ち克つ発想の切り替え方や、家族の思い、温泉旅行に行きたいなど夢や目標について意見交換をしました。

実施後のアンケートでは実際の足の写真を見ることで、足のケアが必要なことが良くわかった。今後の人生を送るための参考になったとの意見を頂きました。

03143

今後も糖尿病療養支援委員会では、糖尿病教室をきっかけに少しでも糖尿病について理解を深めていただければと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

糖尿病教室

 

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS