MENU

日本人の3人に1人が花粉症といわれているぐらい花粉症は今や国民病となっています。しかし花粉症の初期症状は風邪の初期症状と良く似ているため、初めて花粉症にかかる人にとっては風邪なのか花粉症なのか非常にわかりづらいといえます。もしや花粉症!?という症状を見逃さないようにチェックしたい4つの症状とサインをご紹介します。
この症状もしかして花粉症!?
ただの風邪だと思っていたその症状はもしかして花粉症かもしれません。くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった鼻症状は花粉症の特徴ですが、風邪でもこのような症状を起こす場合もあります。症状だけで花粉症か風邪かを見極めるのは難しいですが、風邪の場合はいつまでも症状が長引くことはないので、1週間以上経っても症状が一向に良くならないという場合は要注意です。
具体的な花粉症の症状としては以下の4つがあります。
• 連続して出るくしゃみ
• 透明で水みたいなサラサラした鼻水
• 頑固な鼻づまり
• 目のかゆみ
この4つの症状が出たら花粉症の可能性が高いと言えるでしょう。
花粉と関連があるとされる果物・野菜
花粉症を引き起こす花粉の種類によって、口腔アレルギー症候群を引き起こす果物・野菜があります。

kafunsyo1

これらの果物・野菜で口腔アレルギー症候群を引き起こしたら、花粉症の可能性が高いです。
まとめ
花粉症は体のもつ許容範囲を超えると発症します。つまり今大丈夫だからこれから先ずっと大丈夫という訳ではなく、誰もが発症する可能性があるのです。花粉症は特別な病気ではありません。もしかして・・と思う症状がある場合は医療機関を受診し、アレルギーのスクリーニング検査を受けましょう。
そして、適切な治療を受けるようにしましょう。

検査科

 

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS