MENU

放射線科です。

乳がん検査といえば、マンモグラフィ・超音波検査が一般的に知られている検査法ですが、当院では、MRI検査も実施しています。

MRI検査での乳がん発見率はマンモグラフィ、超音波検査の検出率を大幅に上回ります

また乳腺が発達している若年層の方や早期乳がんの発見率には特に有効だと言われています。

また、マンモグラフィと違い圧迫をしないので痛みがなく、被爆の危険がありません。

検査方法

  • ベッドにうつ伏せになり寝た状態で検査をし、検査時間は30分ほどかかります
  • 造影剤という病変が見やすくなる薬を体内に入れ、検査を行います

20170707

上の図は当院で撮影した乳房MRI検査画像です。

赤丸で囲まれている部分に白く写っている病変、周りと比べて分かりやすく描出されています。

このように検出能力の高さ、また良悪性の鑑別にも優れています

当院では積極的に行い、超早期乳がんの発見を目指します。

詳しくは外科、または放射線科スタッフまでお問い合わせ下さい。

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS