MENU

ルビーレーザー治療

ルビーレーザーで効果的に治療!

しみなどの皮膚疾患の治療を行う装置で、照射されるルビーレーザーはメラニン性皮膚色素疾患の治療に適しており、ルビーレーザーの波長(694nm)のメラニン色素顆粒に対する吸収が高い特徴を利用して効果的に治療を行います。 2種類のパルス幅のレーザー(短パルス、Qスイッチ)を照射でき、「老人性色素斑」、「脂漏性角化症」の表在性色素病変の治療や「扁平母斑」の深在性色素病変の治療を行う事が出来ます。

皮膚科
澁谷工業株式会社製
Q-SWルビーレーザーMODEL IB101

適応疾患

・老人性色素斑(加齢によるしみ)
・脂漏性角化症(浅いもの)
・異所性蒙古斑(茶色のあざ)         など


治療の流れ

(カウンセリングとレーザー治療日は別日です)


治療費用

※美容目的のため、自費診療になります。

項目 料金 備考
診察料 1,100円(税込)
レーザー照射 1ショット 770円(税込) (例)10ショット 直径約5mm程度
薬、処置代 1,980円(税込)~ 表面麻酔、ワセリン、
マルチフィックスなど

合計費用は1回10ショットの治療で、10,780円(税込)程度になります。


完全予約制

(カウンセリング・レーザー治療) 毎週木曜日 午後


関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS

Google Map