MENU

リハビリテーション科

ご挨拶

当院のリハビリテーション科は、主に以下の様な方について診断・治療・予防を行います。

  • 中枢性疾患:脳血管疾患(脳こうそく、脳出血、クモ膜下出血)、外傷性脳損傷の方
  • 運動器疾患:骨折(の術後)、末しょう神経障害の方
  • 廃用症候群:肺炎や外科手術後で日常生活活動が低下した方

専門分野・特徴

理学療法、作業療法、言語聴覚療法
疾患別リハビリ(脳血管・運動器・呼吸器・廃用症候群)
摂食嚥下治療、訓練
言語訓練
嚥下造影(VF)
嚥下内視鏡(VE)
ボトックス治療
電気刺激療法
ロボット治療
部分免荷トレッドミル歩行訓練
通所・訪問リハビリテーション

外来担当表

診療時間
午前9:00-12:00
月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
第7診
9:00〜12:00
リハビリ専門外来
尾 関
リハビリ専門外来
尾 関
リハビリ専門外来
戸 田
9:00〜10:00
リハビリ専門外来
加 藤
外来
月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
午前
午後装具診
ボトックス
ボトックス嚥下内視鏡
嚥下造影
ボトックス
嚥下内視鏡
装具診
嚥下内視鏡
嚥下造影

スタッフ紹介

加藤 昌弘

副院長
加藤 昌弘Dr.Kato

リハビリテーション科内科

当院では、専門性を持った人生経験豊かな医師と新進気鋭の若手医師が協力し合って「まごころ医療・サービスの提供」を心がけ、日々地域医療に取り組んでいます。お困りの際には、どうぞお気軽に相談を。

略歴 昭和32年 愛知県生まれ
昭和57年 自治医科大学卒業
資格 日本医師会認定産業医
担当科 リハビリテーション科・内科
所属学会等 日本公衆衛生学会会員
尾関 保則

リハビリテーション医長
尾関 保則Dr.Ozeki

リハビリテーション科


資格 日本リハビリテーション医学会専門医・指導責任者
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
担当科 ハビリテーション科
所属学会等 日本リハビリテーション医学会
日本摂食嚥下リハビリテーション学会
高橋 正子

常勤医
高橋 正子Dr.Takahashi

リハビリテーション科

現在、回復期リハビリ病棟を担当しています。おひとりおひとりの今や失った病気になる前の体や生活を 心にとめて、これからの生きがいある生活を目に浮かべ、全人的治療とリハビリテーションを行うよう心がけています。
他職種スタッフと共にご本人ご家族に寄り添い、より効果的な治療を提供していきます。(具体的にはリハビリテーション科のページを参照ください)

略歴 平成 3年 藤田保健衛生大学医学部卒業後、研修医として勤務
平成 9年 藤田保健衛生大学大学院医学研究科卒業後、
     病院助手医学部助手として勤務
     医学博士取得
平成11年 医療法人三九朗病院勤務
平成13年 藤田保健衛生大学医学部客員講師として勤務
平成15年 善常会リハビリテーション病院勤務
資格 日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
担当科 リハビリテーション科
所属学会等 日本リハビリテーション医学会
日本摂食嚥下リハビリテーション学会
日本静脈経腸栄養学会、日本義肢装具学会

学会参加

学会参加出張計画の下に”色々な学会に積極的に参加し、より良いセラピストになっていただけるよう研修体制を充実させております。

    学会・講習会名

  • 第53回日本リハビリテーション医学学術集会
  • he Asian Confederation for Physical Theapy2016
  • 第32回東海北陸理学療法学術大会
  • 臨床先進リハビリテーションカンファランス2016
  • 第23回日本末病システム学会学術総会
  • 愛知県理学療法士会西三河ブロック症例検討会
  • 第32回日本静脈経腸栄養学会学術集会


関連施設
RELATED FACILITY

 
病院アクセス
HOSPITAL ACCESS MAP