MENU

心臓・冠動脈CT検査

狭心症、冠動脈検査が心臓カテーテルなしで受けられます。
 
心臓CT検査とは?
心臓CT検査とは? 心臓には冠動脈と呼ばれる、心臓の心筋に血液を送るための細い血管が通っています。
この細い血管が何らかの理由で詰まってしまうと虚血という状態になります。
この虚血の状態が続くことで心筋が壊死してしまう状況となります。この状態が心筋梗塞という病気です。
HeartCt-3
この血管の中を確認するためにCT検査を行うことができるようになりました。右下の添付画像のような心臓の画像を得ることができます。
 
HeartCt-1  
 
  HeartCt-2
 
検査の方法は?
まず、造影剤とよばれる血管を映り易くする薬剤を投与するためにチューブ付きの注射針を右の注静脈に穿刺します。
寝台に寝ていただいた後に、心電図の波形を計測するための心電パッチを装着していただきます。実際に患者さんの心電図を測りながらCT撮影を行います。
 
※検査については当院スタッフまでお問い合わせください。
 

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS