MENU


2021年度インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種(ワクチン)を受けましょう!

【接種料金】

《65歳以上の方》 1,500円(自己負担額)

岡崎市・幸田町が発行した「接種券」が必要です。「接種券」のご利用は令和4年1月31日までとなります。
※市民税非課税世帯の方、生活保護世帯の方は、事前に市役所で手続きいただくことにより無料になります。

(詳しくはこちら → 岡崎市役所ホームページ幸田町ホームページ

《上記以外の方》 4,400円(税込み)

【ご予約方法】

以下のいずれかの方法でご予約ください。
◆ お電話にてご予約ください。 電話番号:0564-24-2211
◆ 当院1階の受付へお申し出ください。

【接種当日】

以下の方は、必ずご持参して受付へお渡しください。
◆ 岡崎市、幸田町の「接種券」をお持ちの方
◆ 健康保険組合が発行する「接種補助券」をお持ちの方

【Q&A】

Q.新型コロナワクチンを接種したのですが、インフルエンザワクチンを接種しても大丈夫でしょうか?

A.2回目の新型コロナワクチン接種日から2週間あけて接種いただくようお願いしております。

Q.インフルエンザワクチンと新型コロナワクチンを一緒に接種したいのですが?

A.ワクチンを複数同時に接種することはできません。2週間の間隔をあけて接種いただくようお願いしております。まずは新型コロナワクチンを3週間かけて2回接種いただき、2週間あけてからインフルエンザワクチンを接種することをお勧めいたします。

Q.インフルエンザワクチン接種後に、他のワクチンを接種したいのですが影響ありますか?

A.新型コロナワクチンの場合は、2週間あけてからの接種をお願いしております。新型コロナワクチン以外のワクチンの場合は、インフルエンザワクチン接種後に間隔をあける必要はありません。しかし、インフルエンザワクチンの副反応が起きていないか確認をしてから他のワクチンを接種するのが望ましいです。インフルエンザワクチン接種後に他のワクチンを接種する際には、必ず医師へインフルエンザワクチンを接種した日付をお伝えください。

Q.効果的な接種時期は?

A.従来の季節性インフルエンザの国内流行期が通常12月末から翌年3月頃ですのでこれに備えて少なくとも12月中旬までには接種が終了していることが望ましいです。

Q.ワクチン接種後の免疫の持続は、どのくらい続くの?

A.大きく個人差がありますが、接種1~2週後に抗体が上昇し始め、3~4か月後には徐々に低下傾向を示します。したがって、接種後2週から5か月程度と考えられています。

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS