MENU

託児所「たんぽぽ」の新型コロナウィルス感染対策について

託児所「たんぽぽ」の対策について

職員のみなさんが安心して働けるよう、大事なお子様を大切に預かっています。当託児所では、新型コロナウイルスからお子様をお守りするため、さまざまな取組みを行っております。
入退所時には、玄関ホールで必ず手指消毒、検温を行い毎日窓を開けて換気を行い、各部屋に清浄機を設置し、常に空気を清浄化して乾燥を防いでいます。さらに、床や扉、机、椅子、遊具等を次亜塩素水を使用して清拭し、新型コロナウイルス感染予防に取り組んでいます。


取り組み事例

  • アルコールジェルによる手指消毒

    託児所へ入る職員、お子様をはじめ、みなさんにアルコールジェルによる手指消毒をしていただいてます。

  • 非接触体温計による検温

    託児所へ入る職員、お子様をはじめ、みなさんに非接触体温計による検温をしていただいてます。

  • 定期的な換気

    毎日窓を開けて換気しています。

  • 空気清浄機

    各部屋に空気清浄機を安全にも配慮して設置しています。

  • 次亜塩素酸水

    床、遊具、児童の手に触れるものは次亜塩素水でこまめに消毒しています。


関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS