MENU

川平法

 
 川平法とは、脳卒中などにより損傷された神経回路を別の神経細胞によって再形成する力を最大限に引き出す促進反復療法です。麻痺した手足を何度も繰り返し操作して、意図する運動を誘発していきます。
当院のリハビリスタッフは川平法の研修会にも参加し、技術を習得してきています。そして、臨床でこの手技を取り入れ、麻痺した手足の随時運動を引き出していき、食事や歩行など日常生活動作の自立を目標に行っています。

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS