MENU

病院の調理室にガス回転釜GHS-30(服部工業株式会社)を導入しました。一度に110ℓ(440人分)もの調理が可能です。ガスによる強い火力で、煮る、炒める、ゆでるなどの調理が可能で、カレー、麺類、炒め物などを作るのに重宝しています。患者さん、スタッフの食事の調理に使用しており、スタッフ用の食堂では、強火でパリッと炒めたチャーハンなどの調理にも使用しています。さらに、熱廃棄の仕組みも考えられており、調理スタッフは身体的負担が軽減して喜んでいます。

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます

 

病院アクセスACCESS